ホーム > 就職を希望する方へ > 教育プログラム
教育プログラム

階層別研修

あと会では、職員をそれぞれ担う役割ごとに 新人、中堅、主任格、課長格、部長格の5階層に分け、各階層で必要な知識・技術を身につける研修を行っています。

新人研修

あと会に入ってすぐの方にはまず新人研修-前期(年1回4月 2週間)を受講していただきます。
この新人研修-前期では、新人としての心構えや接遇など、職業人として職種の区別なく身につけなくてはならないことについて学びます。入社後6カ月後には、新人研修-後期(年1回10月 1日間)で6カ月間の振り返りをしていただきます。

全員参加研修

あと会ではたらく上で基本となる、事故防止、感染症対策、倫理等々といった研修は、全職員が等しく参加して知識を身につける必要があります。あと会では、2カ月間のうち同じ研修を4回実施し、シフトに関係なく全ての職員が平等に参加する機会を得ることができます。また、この研修では、職種を越えたグループワークも行い、くにくさの良いチームワークを生み出す基礎になっています。

職種別研修

あと会では、各職種ごとに専門性を高め、ご利用者により質の高いかかわりを継続していきたいと考えています。介護なら介護、看護なら看護、相談員なら相談員ごとの専門分野を高めていくために、時には海外からも外部講師を招いて研修を行っています。

海外研修

あと会は、2000年から福祉先進国スウェーデンと交流しています。トップ同士の交流も勿論大切ですが、私たちはなにより、現場同士の交流を大切に考えています。2008年より、スウェーデンリンデシュベリイ市と相互職員の人材交流を目的とした協定を締結しました。スウェーデンから現場ではたらく職員さんに来ていただいて、くにくさの現場ではたらいていただく。こちらの職員さんをスウェーデンに派遣し、スウェーデンの現場で働いていただく(3週間)。勉強はいつでもできますが、「いつ」「どこで」「誰と」勉強したかはその人の人生を変えると考えています。