ホーム > ご利用者・ご家族の皆様へ > サービス利用を希望される方へ > グループホーム くにくさの家
グループホーム くにくさの家
グループホーム くにくさの家

グループホーム くにくさの家は家庭的な環境のもと、少人数の認知症を持つ方々が地域の中で介護の専門知識と技術を持つ職員と共に生活を送ります。お一人おひとりの生活空間を大切に、ゆとりを持った生活をつくる事により認知症を穏やかにし、こころ安らかに暮らしていただくことができます。

施設概要

ご利用いただける方
  • 介護保険の要介護認定を受けた方で 認知症のある要介護(1~5)の認定を受けた方
定員
  • 9名
ご利用お申し込み・ご相談 介護老人福祉施設 くにくさ苑 TEL 082-856-0222 または
くにくさ居宅介護支援事業所 TEL 082-856-0360 にご相談ください。

くにくさの家での生活

  • 一日の生活には細かなプログラムや目標は組まず、個人のペースを大切にして、ゆったりとした生活を目標としています。
  • 「家」の中で各々の役割を無理なく持っていただき、生活に充実感や自信を取り戻していただけるよう努めます。
  • 居室はすべて個室になっており、ご希望によりなじみの家具や調度品を持ち込むなど、ご自分の部屋として暮らしていただくことができます。(スタッフにご相談ください)
  • バスハイクや地域行事で社会参加の機会を持つことや、庭づくりなどで楽しくお体を動かしていけるように努めます。
   

くにくさの家 家族会

あと会は、ご利用者、ご家族、ケアスタッフが三位一体で、その人らしい、より良い生活ができるよう、コミュニケーションの場として家族会を実施しています。
くにくさの家では平成20年、家族会を3回実施いたしました。
3回目(12月17日)では第三者評価の結果報告。火災時の避難方法など、防災訓練実施の報告。時節柄インフルエンザ等の感染予防の取り組みについて報告いたしました。また、ご家族からのご意見を頂戴いたしました。
くにくさの家ではこの他に町内会と民生委員、ご利用者のご家族が参加し、地域連携を目的とした運営推進会議も実施しています。

   

所在地

  • 〒731-4231 広島市安芸区阿戸町2941-1