あと会の特徴
ATO-KAI Feature

地域との連携
Cooperation with Local Communities

地域の一員として

「あと会」の事業として地域の出向き医療、福祉の増進に務めています。
主に阿戸地区、矢野地区が活動のメインで、地域介護予防推進事業を実施したり、各地区の老人クラブやサロン等団体を対象に介護予防、健康相談を行っております。

阿戸町民祭り

年に一度行われる阿戸町民祭りに毎年参加氏し、医療面からは「くにくさ訪問看護ステーション」が健康相談を実施し、介護面からは「くにくさ居宅介護支援事業所」「くにくさ訪問介護事業所」が相談を受けております。

教育機関との交流

地域の「こども園」園児とはご利用者とのふれあい行事、小・中・高等学校の生徒を対象に職場体験および見学を受け入れ、福祉施設の役割を分かりやすくお伝えしています。

くにくさ伝統のソーラン節

敬老会では、阿戸町公民館で開催されるイベントに、ご利用者が出席し、職員も余興を披露させていただくことが阿戸町敬老会の恒例となっております。

認知症カフェ

矢野の事業所では、2016年より「グリーンカフェ&サロン」を同時開催しています。カフェの目的としては、すでに認知症にかかってしまった方、認知症の方を介護されるご家族を中心に、地域で生活する方々に利用していただきたい。サロンは、専門の職員がいることで、介護や病気の悩みなど何でも相談できる場、また、お役に立つ情報を提供できる場として開催しております。