ホーム > ご利用者・ご家族の皆様へ > サービス利用を希望される方へ > グループホーム ダーラナやの・くにくさ
グループホーム ダーラナやの・くにくさ
グループホーム ダーラナやの・くにくさ

グループホーム ダーラナやの・くにくさは家庭的な環境のもと、少人数の認知症を持つ方々が地域の中で介護の専門知識と技術を持つ職員と共に生活を送ります。お一人おひとりの生活空間を大切に、ゆとりを持った生活をつくる事により認知症を穏やかにし、こころ安らかに暮らしていただくことができます。

施設概要

ご利用いただける方
  • 介護保険の要介護認定を受けた方で 認知症のある要介護(1~5)、要支援2の認定を受けた方
定員
  • 18名
ご利用お申し込み・ご相談 グループホーム ダーラナやの・くにくさ TEL 082-889-6668 または
くにくさ居宅介護支援事業所 TEL 082-856-0360 にご相談ください。

ダーラナやの・くにくさの生活

  • 一日の生活には細かなプログラムや目標は組まず、個人のペースを大切にして、ゆったりとした生活を目標としています。
  • 「家」の中で各々の役割を無理なく持っていただき、生活に充実感や自信を取り戻していただけるよう努めます。
  • 居室はすべて個室になっており、ご希望によりなじみの家具や調度品を持ち込むなど、ご自分の部屋として暮らしていただくことができます。(スタッフにご相談ください)
  • 買い物やドライブ、地域行事で社会参加の機会を持つことや、庭づくりなどで楽しくお体を動かしていけるように努めます。

ダーラナやの・くにくさの特長

光 風 ハーブの香り
光 風 ハーブの香り
リビングルームには土間を設け、室内にいながらハーブなどの植物を育てることが出来ます。太陽の光、自然の風、ハーブの香りを体全身で感じて、自然と一体化した爽やかな暮らしを送って頂けるよう工夫しています。
地域交流スペース
地域交流スペース
当事業所は地域にお住まいの多くの方々にご利用いただけるよう地域交流スペースを設けました。
くにくさ苑生活空間 リビング、ダイニング
ダーラナやの・くにくさ 名前の由来
スウェーデンのダーラナ地方の特産 元気のでる『赤い馬』にあやかって命名しました。
きのこエスポアール病院 理事長 佐々木健先生命名。

併設事業所

所在地

  • 〒736-0083 広島市安芸区矢野東6丁目9番28号
  • TEL : 082-889-6668