ホーム > ご利用者・ご家族の皆様へ > サービス利用を希望される方へ > 介護老人福祉施設 くにくさ苑 > 広島市阿戸・矢野地域包括支援センター
広島市阿戸・矢野地域包括支援センター
広島市阿戸・矢野地域包括支援センター

地域包括支援センターでは、高齢者の暮らしの総合相談窓口として保健師、社会福祉士、主任ケアマネージャー、ケアマネージャー等 医療・福祉の専門職員が、介護予防をはじめ 介護・医療・福祉など様々なご相談に応じます。

施設概要

業務内容
1. 介護予防の相談、サービスの利用調整
・健康診断などで介護が必要になるおそれがある方や、要介護認定で「要支援1・2」に認定された方が介護予防に取り組むための「介護予防プラン」を作成します。
・ケアプランの必要の方には介護予防につながる活動や講座などの拠点情報を提供しいます。

2. 保健・医療・福祉全般に関する相談
・高齢者やその家族が抱える悩みや心配事などのご相談いただけます。健康の不安や介護の相談、どこへ相談してよいかわからない保健や医療、福祉に関するでしたら、お気軽にご相談ください。

3. 権利擁護、虐待の早期発見・防止
・高齢者の皆様が安心して暮らせるよう、さまざまな権利を守ります。高齢者虐待については早期発見と防止に努め、他の公的機関とも連携して権利擁護をおこないます。
・認知症などで判断能力が十分でない方を擁護する「成年後見制度」の制度普及や利用の手続きなどのお手伝いもいたします。

4. 包括的・継続的マネジメント
・地域の多様な社会資源を活用したケアマネジメント体制が構築できるよう、地域のケアマネジャーの支援やネットワークづくりを行います。
・『地域包括ケアシステム』の構築のため、様々な関係機関との協力体制の強化を進めています。

--------------------------------------------------------------

①高齢者地域支え合い事業
・地域包括支援センターが事務局となり、住み慣れた地域で安心して暮らすことができるように、地域の各団体や近隣住民が一体となって地域で暮らす高齢者の方などに声掛けや見守りを行い、共に支え合う地域づくりを行っています。
 ☆阿戸地区『支え合いあーとネット』
 ☆矢野地区『矢野高齢者見守りネットワーク』(一部地域)

②地域介護予防拠点整備推進事業
・歩いて通える場所に、地域に開かれた介護予防の場所づくりをすすめています。介護予防拠点では「いきいき百歳体操」などの運動を中心として、住民の方々が中心に運営されています。地域の交流場としても広がっています。

③認知症サポーター養成講座の開催
・認知症についての正しい知識を持ち、認知症の人や家族をやさしく見守っていくことのできる地域づくりを進めるため、認知症サポーター養成講座を開催しています。

担当圏域 広島市安芸区 阿戸全域・矢野全域
職員配置 主任介護支援専門員・介護支援専門員・保健師・社会福祉士
ご連絡先 広島市阿戸・矢野地域包括支援センター
〒736-0083 広島市安芸区矢野東6-23-15
TEL 082-889-6605
FAX 082-889-5666

(阿戸連絡所)
広島市安芸区阿戸町418-1
TEL 082-856-0613
FAX 082-856-0115

※ 職員が地域へ出向く機会が多くなっております。ご来所の際には事前にご連絡いただくことでスムーズにご相談いただけます。ご協力お願いいたします。
※ 職員不在の際、お電話は あと会本部へ転送されます。
  
広報誌 活力第9号(平成30年度)

表示されない時の表示: PDF をダウンロード.





【バックナンバー】
活力第8号(平成30年度)
活力第7号(平成29年度冬号)
活力第6号(平成29年度春号)
活力第5号(平成28年度秋号)
活力第4号(平成28年度夏号)
活力第3号(平成27年度秋号)
活力第2号(平成27年度春号)
活力第1号(平成27年度1月)