職員ブログ
Blog

あと会ブログ 2012.10.22

心 技 体

こんにちは 訪問介護です。
あの猛暑から秋が急に訪れましたが、皆さんお変わりございませんか。
どうにか、体調を崩されるご利用者様も少なくほっとしております。

私たちは在宅支援のなかでご利用者様の日常生活と深く関わらせて
いただきます。
また日々の生活を一人一人その方なりに工夫されていて感心することが
多くあります。

90歳代のあるご利用者は購入された血圧計についた血圧チェック表を
もとに独自の健康チェック表を作成され毎日測定時間まで記入され、
健康管理されています。
長年継続されており見せていただいた時には驚きました。

PAP_0074

点眼表まで作成されています。
「視力を失うと今までの生活がパーになる。」とたくさん処方された点眼薬を
間違えないようにさしておられます。

日記もつけておられ以前に比べると
「白のところがみられるようになった。」と言われますが
これもびっしり書かれていて、またまた驚きました。

もうすぐ90歳を迎えられる3人のご利用者は同じお花でも、
玄関・床の間・居間・洗面所とそれぞれに同じ草花でも生け方を
変えられて生けておられます。
感心すると「我流よねぇ」と笑って答えられますが
昔習った華道を思い出すように立派に生けておられます。

まさしく日野原先生の「老人力」です。
皆さん繰り返し、しんどいと体力の衰えを訴えられ
「心・技・体という言葉があるが、年を重ねるとそれぞれが衰えてくるのが
わかる。」としみじみと話されます。
自己を実現される姿に私たちは反対に支えていただきながら
笑顔で迎えて下さるご利用者様を楽しみに訪問させていただいております。
くにくさ訪問介護事業所(植野・郷原・福屋・居倉)