職員ブログ
Blog

あと会ブログ 2015.07.23

高齢者だけじゃない!!若者も熱中症対策を!!

こんにちわ、今日の広島は雨
梅雨明けしたはずなのになんかぱっとしない天気が続いてます

天気予報では明日から晴れが続いているみたいなので期待したいところなんですが・・・

でも天気が続くと気になるのが気温最高気温が35℃を超える日もそう遠くはなさそう・・・
連日ニュースで放送されている熱中症による救急搬送
最近は高齢者以外にも高校野球を観戦していた生徒たちが運ばれたこともニュースになっていましたね。

高齢者の場合は暑さや寒さに対する感覚が鈍くなってくるうえ、身体の反応も弱くなっています。そのため、暑くても汗をかきにくく、汗の量も少なくなります。健常者では暑いと皮膚の血流が増えて体内の熱を逃そうとするはずが、高齢者は暑くても皮膚の血流量が増えにくくなるようです。このように体温調節機能が低下するために熱中症にかかりやすくなるんです。

しかし、危ないのは高齢者だけではないんです

現在の若者は小さいころからクーラーに慣れているため汗腺が開きにくい状態なんだとか・・・(どこかのお医者さんが言ってました。)
汗腺が開きにくい→熱の放出が難しい→熱がこもる→熱中症になる

ということで高齢者だけではなく、若者も注意していかないといけないんですね。
室内にいるときは冷房等で温度調整を!
屋外の場合はこまめな水分補給が熱中症対策に効果的です!

そのこまめな水分補給とは・・・

30分毎にコップに軽く1杯(150ml)が必要なんだとか!結構飲まなきゃいけないみたいです
特に外で作業している方や運動している方たちは注意しましょうね!

(参考文献 :テルモ体温研究所)

<ふかわ・くにくさ リハビリ 山本>