職員ブログ
Blog

あと会ブログ 2015.09.04

秋の訪れ

みなさん、こんにちはふかわ・くにくさの迫です
暑い夏もいつの間にか通り過ぎ、秋に差し掛かり朝・晩が肌寒くなってきました

ふかわ・くにくさの方では隣に来月からオープンする
サービス付き高齢者専用住宅の準備が着々と進んでいます

その隣で稲が青々と茂り、穂をつけて秋の準備をしているようです

ところでみなさんは秋といえば何を思い浮かべますか
「読書の秋」「スポーツの秋」・・・
そして忘れてはならないのが「実りの秋」です。

ふかわ・くにくさデイケアの横にある畑にはまだ小ぶりなナスや
(大きいナスは収穫して皆さんに召し上がっていただきました)

これから収穫できるミニトマトが成長中でした。

そして近隣の家の庭には柿の実が色づき始めていました。
施設の中で生活している入居者の方々には、
こうして外の景色を眺めながら季節を感じていただくことも大切だと思っています

施設に入って生活していると朝なのか昼なのか…はたまた季節がいつなのかわからないものです

そのため、ふかわ・くにくさでは
季節を感じてもらうように外に散歩に出たり
園芸を通して季節の野菜を感じてもらう他、
ユニットの玄関などに季節ごとの花を生けたりして四季を感じてもらっています。

こういったごく当たり前な生活の取組みが、認知症の予防にも役立っているのだろうなと常々思います

さて、先程取り上げたこの柿ですが、少し調べてみたところ実は非常に栄養価が高いそうです。
柿に含まれる成分では長時間の運動による筋肉の痙攣を防いだり、
高血圧に効果があったり、
どの品種にもペクチン、カロチノイド、ビタミンCが多く含まれているみたいです

ちなみに、ビタミンCは柿1個で一日の必要量をほぼまかなえるくらい含んでいるそうです。
なので疲労回復、かぜの予防、がん予防、老化防止
血中アルコール濃度の上昇を防いだりアルコールの分解を促すので二日酔にも効果的だそうです。

まさに秋にはもってこいの食べ物ですね

実は言うと私自身、固い柿は好きなんですが柔らくなった柿は苦手であまり口にしません笑
でも、効能を調べてみると少しは興味を持って食べてみようかなと思ったりするので
苦手な方も少しは同じ思いになっていただけるとありがたいかなと思います

さて、これからの時期とても過ごしやすくなってくるとともに、
色々と忙しくなる時期でもあるのでみなさんも身体には
十分気をつけてお過ごしください

ふかわ・くにくさ リハビリ 迫