職員ブログ
Blog

あと会ブログ 2020.12.16

介護保険証が届いたらどうすればいいの?

皆さん、こんにちは😊

くにくさ居宅介護支援事業所 中村・永岩です🤗🤗

12月になり、雪に備えそろそろスタットレスタイヤに履き替えをしなくては・・・☃❄☃

今年は雪、多いのでしょうか?💦

 

さて今回は

「介護度が決まった介護保険証が届いたら、次は何をすればいいの?🤔」

についてお話ししたいと思います。

※サービスを利用する場合

判定された要介護度(介護保険証に印字されている介護度)を受け入れてサービスを利用する場合は

利用する介護サービスの内容や時期に関するプランを作る必要があります。

いわゆる「ケアプラン」と呼ばれるものです。

プランは自分で作ることもできますが、制度や費用の知識がないと難しく、通常は専門家に依頼して

作成します。専門家=ケアマネジャーと呼ばれる人たちです。

ケアマネジャーに依頼するためには、居宅介護支援事業所を決めなくてはいけません。

介護保険証と一緒に、居宅介護支援事業所の一覧表が届きます。

その中から居宅介護支援事業所を選定ケアプラン作成を依頼をします。

次回は「ケアプランって何?」をお伝えしますね。

ちょっと早いですが

くにくさ苑のかわいいサンタクロース

皆さんの元にも来るといいですね~❄✨