職員ブログ
Blog

あと会ブログ 2021.02.22

三寒四温

こんにちは。

ふかわ・くにくさ訪問看護ステーションです。

ふかわ・くにくさは安佐北区の山間で

木の宗山の麓にあります。

すぐ横には三篠川が流れ、

四季折々、自然豊かなところです。

 

2月18日のふかわ・くにくさは

昨晩からの雪で、木の宗山が雪化粧をし

そこに朝陽が反射してキラキラ輝いてました。

寒い日もあれば、

春の陽気で昼間は上着1枚でも暑い日もあったり。

まさに、「三寒四温」ですね。

(三寒四温とは、冬の時期に寒い日が3日くらい続くと、

そのあとに比較的暖かい日が4日続くという意味の言葉で、

寒暖の周期を表しています。)

 

季節の変わり目は、日々の気温や体感の変化が大きく、

朝晩と昼間の寒暖差も大きくなってくる時期です。

人間の自律神経は極端な温度差で調子を崩しやすくなります。

 

昨年から続くコロナ禍、感冒などの感染症や

暖かい日が増えてきたことで花粉が増えアレルギー症

などに伴い、呼吸器疾患の悪化

血圧上昇にともなう循環器系の疾患

体調を崩しやすいこの時期は特に注意が必要です。

 

日々の気温や天候をチェックして、

寒暖の差に対応できるような服装、

マスクや手洗いなど感染予防の継続、

十分な栄養と睡眠の確保など

しっかりと対策をとってくださいね。

 

暖かい春は、もうすぐそこに。。。