職員ブログ
Blog

あと会ブログ 2021.05.21

こんにちは。高陽・くにくさです

皆さま、はじめまして。3月より、安佐北区の高陽町にて、新たに開設した高陽・くにくさ居宅介護支援事業所の本山です。

以前は、ふかわ・くにくさでケアマネージャーをしておりましたが、この3月に高陽・くにくさに配属となりました。

開設して2か月が経ち、立ち寄ってくれる方も増えており、少しずつ町の仲間になれているのかと感じています。

今日は、開設前のメイキングオブ高陽・くにくさの姿を見てもらいながら、新たな拠点としてこれから目指していくことをお伝えできれば幸いです。

開設前の、看板取り付け時の様子です。

この看板のカラーも、町の人の目につきやすく、オレンジカラーで元気がでるような明るい色に設定されています。

私も出勤時に、この看板を見るたびに「今日も頑張るぞ!!」という気持ちになっています。遠くから見ても目を引く、事業所自慢の看板です。

事業所前のガラスにはこの高陽・くにくさがどのようなことをしてくれるのか、イラストと大きな文字で分かりやすく掲示しています。

1枚1枚職人さんが丁寧に貼ってもらっています。

そして、私たちあと会職員の理念である「3Yのこころ」が入った高陽・くにくさの標記も入り口につきました。

全体を見ると、こんな感じになっております。ポップで親しみやすい、これまでにはない事務所入り口になっています。

どうでしょうか。事務所内側は、このホームページでも紹介されていますが、外見のポップな印象から一転し、落ち着いた空間が出来上がっています。

開設前に、あと会常務理事より、地域の拠点、また気軽に集まれるサロンのように地域の人に開放したいとの思いを僕も聞いています。

現在はコロナ禍で集まることが難しいのですが、いつか「地域の方が気軽に立ち寄り、コーヒーなど飲みながら世間話や、介護の相談が出来る場所」として私も頑張りたいと思います。

では、皆さん高陽・くにくさでお会いできることを楽しみにしております。

 

高陽・くにくさ居宅介護支援事業所 管理者 本山 浩二